脇毛 デメリット

脇毛の自己処理デメリット

脇毛を自分で処理するとどうしてもデメリットのほうが大きくなってしまいます。
カミソリなどで剃ってしまうと、すぐに生えてくるので、毎日の処理が必要になってくるし、ざらざら感が残ってしまいます。また、脇の皮膚が荒れてしまい、黒ずんで見えるというのも大きなデメリットです。脇の下の肌は、体の他の肌に比べてかなりデリケートな場所なので、脇毛の処理を自分で行うのは極力避けたほうが望ましいといわれています。

 

エステサロンなどを利用すると、自分で処理する場合に比べて値段が高くなってしまいますが、値段を抑えた挙句皮膚にトラブルが起こってしまっては意味がありません。
専門の施術士のいるエステサロンや医療機関で行うほうが安全だといえます。脇脱毛でエステに行く最大のメリットは、面倒な自己処理から解放されることです。
今まで脱毛にかけていた時間を、他の美のケアに回すことも可能になり、女子力UPに繋がります。
また、肌の露出が多くなる季節に、水着やノースリーブを抵抗なく着こなし、オシャレを楽しむことができます。